サプリの種類

ダイエットサプリにはいろいろな種類のものがあり、それぞれ独自の特徴があります。

主なダイエットサプリには、生酵素や黒酢、ラクトフェリンなどがあり、いずれのサプリメントも優れたダイエット効果が期待できます。

生酵素のダイエットサプリは、今話題の酵素ダイエットをすることができ、健康に配慮した置き換えダイエットが可能になります。

いま注目なのは生酵素サプリを使った短期ダイエット

生酵素はフルーツや野菜などを丸ごと熟成していることが特徴で、3年以上の手間暇をかけて自然発酵させています。

時間をかけて自然発酵することによって高純度の酵素を抽出することができ、通常の酵素よりも栄養価が高いというメリットが得られます。

生酵素は熱処理を一切行っていないので、熱に弱いという酵素の弱点を克服することができ、優れた健康効果が期待できます。生酵素のダイエットサプリは栄養価が高くてカロリーが低いので、置き換えダイエットをするのに最適なサプリです。

日々の食事の1食分を酵素に置き換えることによって、栄養価の高さを維持しながら摂取カロリーを抑えることができます。

酵素には消化や代謝を促進させる働きがあり、基礎代謝が向上することで、食べても脂肪がつきにくい体質に変わります。たくさん食べても太りにくくなるため、ダイエット成功後のリバウンドを防げます。

定番の黒酢やラクトフェリンもおすすめ

黒酢もダイエットには最適で、黒酢に含まれているクエン酸の働きによって、基礎代謝を活性化させることができます。

基礎代謝が活性化されると体脂肪が燃えやすくなり、体脂肪の蓄積を防げます。黒酢にはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、ダイエット時でも必要な栄養素を補給することができます。

黒酢を飲むことによって痩せやすくなり、健康的なダイエットをサポートしてくれます。

ラクトフェリンは、最近になって人気が急上昇しているダイエットサプリです。

10年ほど前まではあまり知られていませんでしたが、最近は急速に認知度が高まっており、ラクトフェリンを使ってダイエットをする人が増加しています。

ラクトフェリンがダイエットサプリとして人気が高まっている理由は、知名度が高い日本の一流メーカーが製造販売を行っており、信頼性が非常に高いからです。

ラクトフェリンの特徴は、内臓脂肪の減少をサポートすることができ、内臓脂肪を減らすことによってダイエットに繋げることができます。

内臓脂肪の蓄積は生活習慣病の原因にもなりますので、内臓脂肪を減少することによって、生活習慣病の予防にも役立ちます。